新車の輝き半永久的
ノーワックス処理システム
『ウォーターコート』



回を重ねるごとに光沢が増す
不思議なパワー。
普段は水洗いして拭き取るだけでOK、
ワックス等をかける必要はありません。
ウォーターコート料金表
クラス
車種
新規料金
下地処理料金
継続料金
S
アルト、ミラ、R-2、ミニカ
\26,250
\10,500
\18,900
SH

ワゴンR、ムーヴ、プレオライフ、エブリィ、ハイゼット、モコ

\33,600
\13,650
\23,100
M
パッソ、ヴィッツ、マーチ、
フィット、スイフト
\31,500
\12,600
\22,050
MH
ラクティス、シエンタ、
キューブ、ノート
\38,850
\14,700
\27,300
L
マークX、プログレ、 ティアナ、
レガシィ、インプレッサ
\36,750
\14,700
\26,250
LH
エスティマ、セレナ、オデッセイ、MPV、 エリシオン
\45,150
\17,850
\31,500
LL
セルシオ、クラウン、
シーマ、フーガ
\42,000
\16,800
\29,400
LLH
アルファード、ランクル、
ハイエース、エルグランド

*センチュリー
\52,500
\21,000
\36,750

※全て税込み価格

ウォーターコートって何?
車はいつもきれいにしておきたい
ワックスがけから開放されたい
洗車のたびに水垢落としや雨だれのスジ落としが大変
青空駐車だけど車は大切にしたい
ポリマー加工もいいけど効果を維持するのには
毎年の出費が大変
以上のようなお悩みやストレスをお持ちの人にこそ、
ウォーターコート
をオススメ致します!!
システム
ウォーターコート施工(料金お支払い)
1ヶ月後に再施工(¥0)
その後半年おきに施工を繰り返す(¥0)
以上の内容を2年間実施します。
料金は、初回にお支払い頂きあとは無料です。


 
ウォーターコートとケミカル系(有機質)商品との違い
 
ウォーターコートの場合

ケミカル系の場合(ワックス)、ポリマー類

1.皮膜は薄いが透明感がある
1・皮膜が厚く仕上がり映えがよい
2.親水効果で汚れがつきにくい
2.撥水効果があるがウォータースポットができる
3.ガラス質の皮膜で気象条件に強い
3.紫外線や酸性雨に弱い
4.耐久性が強い
4.耐久性は弱い
5.半永久的に艶と輝きを保つ
5.コンディションの維持に費用がかかる
6・会員制で費用対効果がよい  



お問い合わせはコチラをクリック

お問い合わせ

TOPページに戻る