TOP

関心があるのは、乗ってみたいけど故障が心配だと言う人がほとんどだと思います。
国産車に比べれば故障の確率は高いと思います。特に3年くらい過ぎたあたりからが多くなるようです。
しかし、憧れ車があるのなら「舞台から飛び降りる」気持ち?で購入してみてはどうでしょうか?
日本車にはない「なるほど!」と思うコンセプトに基づいて作られている事気付く事でしょう!
また、室内のニオイもメーカーによって色々と個性的です。一度乗ると「病みつき」になる方が多いです。
 
ドイツ車 フランス車 イタリア車 米国車
イギリス車 メンテナンスについて 車両について 保険について


 ドイツ車の特徴

 
ドイツ車について

ドイツ車は、常に完壁を追求している思想がうかがえます。
人間工学に基づくレバー、スイッチなどの操作性は日本車にはないと思います。
BMWは特にドア閉開やすべてのスイッチが非常に硬く出来ていますので安心感を与えてくれる車の
メーカーと思います。
ボデーパネルの合わせ目や塗装にいたるまで厳格なマイスター精神がうかがえます。
世界最初の車を作ったと言われているメルセデスベンツ、多くの人FANがいるポルシェ、スポーティーなBMW、アウディー、多くみられるVW、アメリカGMグループのオペルとさすがアウトバーンを長時間安全に高速走行できるように設計されています。
ちなみに同ランクの日本車と比べると内装のクオリティーは別にして加速、制動等走行性能に関しては日本車よりも良いです。
ゴルフはあのクラスでありながら素晴らしい性能ですよ。
また、各メーカー環境にもかなり配慮しています。

このページのTOPへもどる
 フランス車の特徴

 
フランス車について
フランス車はシャーシの性能がすばらしい。直進性とコーナーリングの安定性、
それに乗り心地もシートの出来とあいまって良かったです。
そう、一昔前までは、絶妙のシートでした。いつまでも座っていたいシートでした。
座るだけで価値のある、ルノーもシトロエンもプジョーも大衆車クラスの車までホント良かった。
今のフランス車は、あのしっかりと腰があって尚、包み込こむような感じはありません。
ホント座るだけで癒されるようなそんなシートでしたね。
シトロエンは個性的で斬新で高度な技術をデリバリーしてきたメーカです。
プジョーはスタイリングは個性的でディーラも増えて比較的安価で購入できる車もあります。
その他フランスにはクラシックカーをはじめ数々の素晴らしい車を見つける事が出来ます。
 イタリア車の特徴

 
イタリア車について

イタリア車はどうでしょうか。さすが家具にも見られる様にデザインも素晴らしいカリスマ性がある事はご存知ですよね。
「泣く子も黙るフェラーリ?」(現在はフィアットグループ)の音を街で聞いたことがあると思います。シンフォニィ−と呼ばれる位の各燃焼室のバランスのとれた排気音はまさしくレーシングカーですよね。対照的に荒々しいランボールギーニー(米クライスラーグループ)、同社現在でもエンスーの中で最高の車といわれるロードゴーイングカー「ミウラ」、近未来映画に出てきそうなカウンタック、ディアブロへ現在も過激なニューモデル発表し進化しています。内装がイタリアン家具で埋め尽くされているようなマセラティー、ランチャ、ヨーロッパ最大メーカーのフィアット日本で言うとトヨタみたいな会社でしょうか。最近は日本でも多く見られる様になったアルファはドイツで言うとBMW的というのでしょうか、日本ですと日産的な要素があるのかな走りを常に意識した素晴らしいメーカーです。一昔前は故障は多いとか、すぐにサビルとか、色々たしかに一部の車種に関して合ったようなのですが、ここ数年はかなりクオリティーが上がった様子でもうマニアだけのマシンではなく車の初心者でもカッコ良くのれるようになりました。
やはり、イタ車は情熱の色レッドが似合う?かな?女性に乗ってもらいたい「おしゃれ」な車です。

このページのTOPへもどる

 Q.2 米国車の特徴

 
米国車について

米国車。とにかくおおらかな造りと乗り心地。
スペースシャトルやF16イーグルを作っている同じ国の製品とはとても思えません。
気持ちをゆったりとさせてくれるオーラがあふれています。
ジープ、ミニバン、ピックアップ、ビッグセダンなどアメ車ならではの個性があります。
さすが広大な土地を走る為に作れた車で日本の道路事情には不向き?で一定のスピードでゆったりと走る様な感じの車で
既に40年以上前から現在の日本車についている各パワーアシストは標準またはオプションで選べて世界の車の
基準を完成させたといっても過言ではないでしょうか?
GMモータース、フォード、クライスラーなど自動車大国であるがゆえに様々なメーカーがありました。
現在ではキャデラック、リンカーンを代表とするVIPカーもあれば、ロケットの様な加速をするアメリカのスーパーカー
「ダッジバイパー」はなんとトラック並の8000cc以上でなんと2人乗りあとは荷物も積めません。
皆さんが知っているコルベットもフェラーリに負けないくらいのスタイリング、ハンドリングです。
信号の加速は「フェラーリ」よりも早い?ムスタング(マスタング)、カマロ、トランザムなど日本でもおなじみで
一度は映画みたいに乗ってみたいと思われたのではないでしょうか?最近のアメリカではSUVがブームです。
ピックアップトラック(ハイラックスみたいな車)は一番人気で農場しようから400馬力もあるマッスルカーまでと
バリエーションが豊富です。残念な事に現在では日本にはごく一部の車しか輸入されていません。
それゆえに少々メンテナンスパーツはベンツよりも高めの場合があります。
各パーツの造りは大まかですこれでも組み立てればちゃんと走るのだなと感心します。
「アメ車はよく壊れる!」といわれていますが、大体そのような車はメンテナンスをしっかりしていないとか、
その国の車の道路事情に合わせて乗らないに多くの原因があります。
また、近年はアメリカで数年間も酷使して使われた車両が中古並行として多数が日本にありますが、
外観では分からないので「きれいと思って購入」し、後になって後悔も多いです。やはり、かっこよくて、
比較的安価になった中古車ですと「若者」は欲しくなりますよね!しかし、ほとんどの方は状態、メンテの事は考えないですから。
やはり、窓にヒジを出して片手ハンドルで「クール」決めたら映画みたいで格好いいですね。どうですか?

 
 イギリス車の特徴

 
イギリス車について

現在世界一の高級車とされているロールスロイス、ベントレーはなんと新車で3000万円以上!もします。日本でも結構立派な土地付家が建てれますね。諸費用だけでも大衆車が買えてしまいます!それが日本に結構輸入されているのですね。ブレーキのタッチにかなり特徴があります。まるでスイッチを踏んでいるように「止まるの?」と言いたくなります。乗り心地?まるで豪華クルーザーと言っても過言ではないです。やはり後ろに乗る車ででしょう!部品も並大抵金額ではない様子ですから、ドライブ中に近くにきたら避けましょう!?その他アストンマーチン、ジャガーなどとんでもない高級車、身近で車種も多いローバーの印象は「雰囲気を大切にしているな」という、私の的を得た感想を述べておきましょう。
昔はかっこいいスポーツカーがいっぱいありました。あ、そうそう今もロータスがありましたね。TVRにモーガンも!現在もカーマニアから崇拝されている車種は沢山ありますよね。
忘れてました!ミニがありました!最近新型が販売されましたね。旧型にミニは最初の製造から40年以上も生産されたベストセラーカーですよね。アフターマーケットパーツも沢山あり、みな個性的に大切に乗っている方がすごく多くてきっと輸入車が欲しいと考えた方ならミニを検討した事もあると思います。
とにかくふつうの車を作れない国になってしまったのですね。

このページのTOPへもどる


外国車の整備について・・・

 Q.1 輸入車の修理代は高いのでは?

 
メンテナンスについての質問
 修理代は工賃と部品代に分かれ、工賃は1日いくらつまり1時間いくらというように人件費です。また、部品代は新車価格に比例し、新車が高い車は部品も高いです。
部品の合計が車両代ですから、日本車にも当てはまります。
 Q.2 外車はよく壊れると言いますが?

 
メンテナンスについての質問
 今のお車はご安心下さい。ずいぶん前のお車は確かにトラブルはありました。
でも当時は日本車もよく壊れていましたけどね(笑)。
それと、10年くらい前から外車という言い方は使われていません。
差別用語のようで今は輸入車と言います。
このページのTOPへもどる
 Q.3 修理するところがないから
    心配なのですが?

 
メンテナンスについての質問
 いいえ、とんでもございません、輸入車も日本車も基本的構造は同じです。
三級以上の整備士と認可された工場があれば充分です。
 Q.4 アルファロメオは電気系統が
    弱いと聞きますが?

 
メンテナンスについての質問
 いいえ、たまたまその人の乗ったアルファロメオの一モデルの一車両がそうだったかも知れませんが、
その1台だけでアルファロメオと云う会社の車両のすべてを述べるにはつらいものがあります。
このページのTOPへもどる
 Q.5 ヨーロッパと日本では気候が違うので
    車の調子は大丈夫ですか?

 
メンテナンスについての質問
 日本でも北海道と沖縄ではずいぶん気候が違うと思います。
ぜんぜん心配はございません、ご安心下さい。
 Q.6 輸入車のガソリンはハイオクを
     いれるのでしょうか?


 
メンテナンスについての質問
一部のスポーツカーとハイオク指定の車はそうですが、一般的にはレギュラーで結構です。
このページのTOPへもどる
 Q7 オイルは特殊オイルを
    入れるのですか?

 
メンテナンスについての質問
 圧縮比の高い車はそれに応じた品番のオイルをお勧めしますが、
他は通常のオイルで結構です。
 Q.8 輸入車は高いといわれますが、
     どうなのでしょうか?

 
車両についての質問
 具体的にどの車のことをおっしゃていますか?日本の車もずいぶん高いと思いますが・・、
同じ車格・エンジンの大きさどうしで比較してみて頂けますか。
このページのTOPへもどる
 Q.9 ベンツが欲しいけど高いから・・・

 
車両についての質問
 ベンツのどのモデルでしょうか、一番安いモデルは新車で250万円から購入可能です。
ベンツというのは会社の名前で、トヨタは高い、日産は高いとおっしゃってるのと同じです。
 Q.10 左ハンドルばかりですが、
     右ハンドルも購入することは
     できるのでしょうか?

 
車両についての質問
 出来ます。直輸入のイギリス仕様か日本仕様のディーラー車です。
他の方が左ハンドルを取り扱う理由は、『クルマは本国仕様がいい』と云う思い込みです。
エンスーの方や輸入車に乗りなれてる方は本国仕様を求めています。
なぜなら、もともと左ハンドルの車を輸出用に右ハンドルに設計変更するわけですけど、
基本的に設計図を反転させただけの変更が殆どで、細かいところは不自由かつ使い勝手の
悪い部分もあります。
例えば、ドアキーはロックとオープンが逆になっていたり、
シートに座ってブレーキペタルやアクセルペタルの位置関係が違い、
体と足が直線にならない車とか、ボンネットオープナーが反対にあったり、
サイドブレーキの位置だけが左ハンドル車のままになっていたり・・
これなんか右足でブレーキペタルを踏んでその右のアクセルペタルを飛び越えて、
またその左のサイドブレーキを踏むという実に具合が悪く、
よほど器用な人じゃないと使いこなすことは難しいと思います。
このページのTOPへもどる
 Q.11 輸入車の保険は高いといいますが、
     どうなのでしょうか?

 
保険についての質問
 日本車と輸入車は同じです、違いは全くございません。

TOP