2003年 4月号

 
 
あなたの車は本当に調子が良いか・・・?

 最近は、環境を大切にする時代になりました。
今回は自動車の排気ガスについてお話します。私たちも健康診断で
血液検査や検尿・検便などをして自覚症状も無いのにどこかが悪くなっていると
診断されることがありますよね。
自動車も排気ガスの診断で車のどこかに異常があればわかります。
最近の車はコンピュータの制御で多少おかしくても補正して普通に
走らせてしまいますから本調子でなくてもドライバーは
気づかないことが多いのです。
 日本の車検ではCOとHCの2ガス(ツーガス)をアイドリングで測定しますが、
ドイツの車検はさらに02とCO2を加えた4ガス(フォーガス)を高速回転でも
測定しています。ここで、ちょっと勉強タイム。

■ CO(一酸化炭素)は不完全燃焼による副産物。
(有害)少ないほうが良い。
■ HC(炭化水素)はガソリンの燃え切れなかった分。
(有害)少ない方が良い。
■ CO2(二酸化炭素)はガソリンがきれいに燃えた分
(無害)多い方が良い。
■ O2(酸素)は残留酸素。
(無害)燃え残りなので少ない方が良い。

CO2と02は触媒の影響をほとんど受けないのでエンジンの調子を見るのには
もってこいです。走行5万キロを超えるくらいから悪化する場合もありますが、
10万キロでも良い成績の車もいっぱいあります。
 ここでチョッと自慢。当社の車検や整備では去年から4ガス測定器を
使用してよりレベルの高いメンテナンスを目指しています。
結論、環境に良い車は走りも燃費もいい!

 
 
雨セーフティドライブにかかせないアイテム
 
雨の日のドライブが快適‥‥シリコンワイパーゴム
ワイパーゴムを換えるだけで、雨をはじくスグレモノ。
価格1本、1250円〜1750円 取付サービス。
同時に「完全油膜取り」もお薦め。1000円
★青空駐車に最適‥・ウオーターコート導入間近! 次号で詳しく案内します。


コンセプト:いつでもきれいにしていたい。しかも手軽に。